2017年3月22日

全国粗鋼、3カ月ぶり減834万トン

 日本鉄鋼連盟が21日発表した2月の全国粗鋼生産量は前年同月比0・1%減の834万トンで3カ月ぶり減となったが、日産量は前月比2・6%増の29万7900トンで年率1億870万トン(前月は同1億600万トン)と生産回復が続いている。内需回復、在庫調整進展、原料高や需給改善を受けての鉄鋼製品価格の先高観などが背景にあり、熱間圧延鋼材の生産は前年同月比1・3%増の749万2000トンで7カ月連続増となった。

おすすめ記事(一部広告含む)