2017年3月29日

神戸製鋼所 舶用バイナリ―発電システムの海上試験、完了

神戸製鋼所 舶用バイナリ―発電システムの海上試験、完了
システム外観(搭載前)

 神戸製鋼所は28日、旭海運、三浦工業と共同開発を進める「舶用バイナリー発電システム」の海上試験が完了、2019年度から販売を開始すると発表した。14年度から開発に着手、15年9月の陸上試験合格に続き、昨年12月に実船搭載での海上試験に合格し、日本海事協会(NK)から認証が得られた。これを受けて19年度の販売開始を予定、神鋼を販売窓口に来月から対外的な商品PRを始める。世界初となる過給機からの排熱を熱源に発電、船舶の補助電源などに活用する技術が実用化する。

おすすめ記事(一部広告含む)