2017年3月30日

五十鈴、2カ年中計純利益過去最高へ

 新日鉄住金―メタルワン系の大手コイルセンター、五十鈴(本社=東京都大田区、鈴木貴士社長)はこのほど、2018年度を最終年度とする2カ年中期経営計画を策定し、定量目標を過去最高となる純利益18億円に設定した。今中計で取り組んできた事業領域の拡大や新たな機能の構築を加速させ、数量に依存しない経営基盤を確立する。組織と人財の多様化にも注力し、革新的な事業やサービスが生まれやすい環境を形成する。

おすすめ記事(一部広告含む)