2017年7月7日

NSSC、フェロクロム27.2%下げ 7-9月

 新日鉄住金ステンレス(NSSC)は7―9月積みフェロクロムの価格交渉で、4―6月比27・2%の引き下げで複数の供給者側と6日までに合意した。欧州向けに6月に先行決着したのと同様、2四半期連続の値下がりで1―3月の大幅値上がりを相殺した。中国のステンレス減産によるフェロクロム相場の急落を反映したが、足元では相場が反転している。フェロクロムは中国の思惑も絡んで乱高下したが、需要が堅調な欧米、日本に中国の復調が重なり、10―12月は上昇もあり得る情勢だ。

おすすめ記事(一部広告含む)