2017年7月11日

海外薄板市況に先高観 中国勢、オファー500ドル超も

 ホットコイルを中心に海外薄板市況に先高観が広がってきた。底値を形成していた中国勢が価格立て直しを目指してオファー価格を引き上げており、9月積みではCFR520―530ドルなどのケースも出てきた。3―4月積み以来の500ドル越えで、比較的に高値を維持してきた日本勢も9月積みでは現行値に比べ50ドル程度の値上げオファーを実施する方針を固めたようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)