2017年7月24日

豊田通商、建機シェア事業開始 国内初

 【名古屋】豊田通商は21日、国内初となる建設機械のシェアリング事業を7月より開始したと発表した。従来のレンタル事業と違い法人、個人の双方が貸し手、借り手になることができることが特徴。今期は建設機械台数が国内最多の関東地域で、登録数・利用者数の増加に注力する。

おすすめ記事(一部広告含む)