2017年11月21日

神戸製鋼所・溶接、可搬溶接ロボ販売へ

 神戸製鋼所と三菱重工業は21日、神鋼100%子会社のコベルコロボットサービスが、三菱重工業の100%子会社であるMHIソリューションテクノロジーズが手掛ける小型可搬型溶接ロボット(製品名「石松」シリーズ)の事業(長崎県長崎市)を、本年12月1日付で継承すると発表した。コベルコロボットサービスは社名も「コベルコROBOTiX」に変更し、従来の製造、サービス業務と、小型可搬型溶接ロボット事業の開発、設計業務を行う。小型可搬型溶接ロボット事業は第2事業部として引き続き長崎市の拠点で活動する。

おすすめ記事(一部広告含む)