2018年2月20日

日新製鋼、ステンレス鋼板値上げ

 日新製鋼は20日、国内向けステンレス鋼板(ニッケル系・クロム系)価格について、2月契約分からトン当たり1万円引き上げると発表した。電極や耐火物など副資材価格の高騰や堅調な需要を背景とした需給タイトを要因に価格を見直すもので、商社、流通、需要家へ周知していく。同社のステンレス鋼板値上げは昨年11月以来で、今年度累計では国内店売り向けニッケル系鋼板で3万円の値上げ幅となる。

おすすめ記事(一部広告含む)