2018年2月27日

正光、鳥取工場の設備更新へ

 正光(本社=兵庫県姫路市夢前町、丸尾将満社長)は建設事業と鉄構事業の2本柱を強化していく。建設事業は姫路など播但地区の建設案件をきめ細かく受注していく。鉄構事業は信頼性を重視した取り組みを行い、働き方改革の一環として、設備の老朽化対策や効率化を推進する方針で、年内にも鳥取工場のコラム用開先加工機の更新、中期的には全工場のロボット溶接機を随時、入れ換える予定。

おすすめ記事(一部広告含む)