2018年4月26日

日新製鋼、経常益3.1倍188億円

三好副社長

 日新製鋼が26日発表した2018年3月期連結業績は経常利益が前期比3・1倍の188億円だった。ステンレスの黒字化が大幅増益に寄与した。繰延税金資産の計上などもあって純利益は7・8倍の130億円となり、前回予想を30億円上回った。利益の上振れを受けて一株10円としていた期末配当を15円に引き上げ、年間配当を30円(前期5円)に上方修正。今期については、原料価格の変動などで合理的な算定ができないとして業績予想公表を見送った。

おすすめ記事(一部広告含む)