2018年5月21日

急増する中国粗鋼生産 電炉切り替え「生産力」向上、需給先行きに暗雲も

 中国の粗鋼生産量が4月に1日当たり255万6700トンと年率9億3000万トン強に跳ね上がった。過去最高を記録した2017年を1億トン上回る高水準。鉄鋼業は16―17年の2年間に能力を1億2000万トン削減したが設備の操業度や鉄スクラップの利用度を高め、「生産力」を上げている。内陸部の非効率な製鉄所の臨海移転や旧式高炉から新規電炉への切り替えが進み、生産力はなお上がる見込み。需給の先行きに暗雲がかかり始めている。

おすすめ記事(一部広告含む)