2018年5月24日

ISSF総会、世界的に需要拡大続く

 世界の主要ステンレスメーカーが加盟する国際ステンレス・フォーラム(ISSF、会長=伊藤仁・新日鉄住金ステンレス社長)の第22回年次総会が中国・上海で23日開幕し、2018年の世界のステンレス消費量は5―6%程度、増加するとの予測が発表された。前年とほぼ同水準の伸びとなり、世界的に好調な需要が続く。全ての地域がプラスで最大の消費国である中国は全体の平均を上回る7―8%の成長率となる見込み。中国以外の地域も4―5%程度伸びる。

おすすめ記事(一部広告含む)