2018年5月28日

丸一鋼管、車向け鋼管 切断賃を改定 材料納入 オン・トラック徹底

 丸一鋼管は6月から自動車向けの鋼管の切断賃の改定を行うとともに、同向けの材料納入契約については「オン・トラック渡し」を徹底していく方針を明らかにした。切断加工賃の改定は人件費や副資材の高騰などコスト圧迫を受けて対応するもので、価格的には従来比倍近い水準を自動車部品メーカーに要請していく。納入契約の改善は国土交通省の運送業者への行政指導、運転手の取引先構内での作業の補償問題などコンプライアンスを踏まえ、実施する。

おすすめ記事(一部広告含む)