2018年5月28日

現代製鉄、鉄スクラップ 日本産輸入 入札スキップ

 韓国・現代製鉄は先週24日、鉄スクラップ輸入入札で日本側への価格提示を全品種で見送るなど、新規輸入契約をスキップした。現代製鉄が入札をスキップしたのは2週連続。日本からのオファー価格上昇などが影響しているとみられており、「現代製鉄が日本からの調達を見送っていることが輸出市況の上昇に一定の歯止めをかけている」(商社)との声も聞かれる。

おすすめ記事(一部広告含む)