2018年6月7日

新日鉄住金エンジ 耐震・制振補強工法「NSビルプラスG」、構造性能評価を取得

 新日鉄住金エンジニアリング(本社=東京都品川区、藤原真一社長)は6日、パネルダンパー「NS STEEL PANEL」を使用した耐震・制振補強工法「NSビルプラスG」について、評価機関の日本ERIから構造性能評価を3月22日付で取得したと発表した。今回の構造性能評価取得により、設計方法が標準化されたことで構造設計者にはより一層利用しやすくなった。

おすすめ記事(一部広告含む)