2018年7月30日

日新製鋼、Ni系ステンレス鋼板 7契1万円値上げ

 日新製鋼は27日、国内店売り向けニッケル系ステンレス鋼板価格について、7月契約分からトン当たり1万円の値上げを実施すると発表した。5月以降のニッケル原料コストの上昇や底堅い需要推移を受け価格を改定するもので、商社、流通各社への申し入れを開始している。今年4月契約分(トン1万円値上げ)以来の改定で、昨年11月契約からの累計改定額はプラス5万円。

おすすめ記事(一部広告含む)