2018年8月6日

合同製鉄、朝日工業を子会社化へ

合同製鉄、朝日工業を子会社化へ
会見する明賀社長

 合同製鉄は6日、朝日工業に対して株式公開買付け(TOB)を行い、子会社化すると発表した。公正取引委員会の審査を経て、2019年2月上旬までにTOBを実施する予定。完全子会社か少なくとも連結子会社化を目指しており、完全子会社化する場合の買付金額は126億円。少子高齢化などで長期的に国内建設用鋼材需要の伸びが期待できない中、高強度鉄筋などの高付加価値製品を中心とした製品ラインアップの拡充やデリバリー性の向上、コスト削減などのシナジー効果で競争力の強化を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)