2018年8月6日

住友商事とメタルワン、来年1月に国内鋼管事業を統合

 住友商事とメタルワンは6日、両社および両社傘下の国内鋼管関連事業を対等比率で統合することに合意したと発表した。統合は2019年1月を予定しているが、国内外の関係当局の許可などの取得状況を踏まえ決定する。統合新会社の商号は「住商メタルワン鋼管株式会社」、資本金は5億円、売上規模は約1900億円、人員規模は約890人を予定している。メタルワン鋼管を存続会社とした吸収合併により統合する。

おすすめ記事(一部広告含む)