2018年8月8日

新日鉄住金 インドネシア車用鋼板拠点KNSS開所式開く

新日鉄住金は7日、インドネシアの自動車用鋼板製造拠点、クラカタウ・ニッポンスチール・スミキン(KNSS)の開所式典を開催した。連続焼鈍設備と溶融亜鉛めっき設備を一体化した最新鋭鋼板製造ライン(GAPL)を海外で初めて導入し、超高張力鋼板など高品質の製品を供給する。需要家のニーズに対応し、新日鉄住金の海外9拠点目の自動車鋼板工場としてグループ海外戦略の一翼を担う。

おすすめ記事(一部広告含む)