2018年8月16日

メーカー各社、「目隠しフェンス」ブロック塀代替でPR 自治体に提案

 6月18日に発生した大阪北部地震により大阪府高槻市内の小学校のブロック塀が倒壊、死者が出る事故が発生した。これを受けて全国的にブロック塀の点検や改修が行われているが、鉄鋼建材製品メーカーでは各自治体などに対しブロック塀に変わる施設として「目隠しフェンス」の採用を呼び掛けている。

おすすめ記事(一部広告含む)