2018年9月28日

新日鉄住金、建材薄板事業を再編

 新日鉄住金は28日、日新製鋼の完全子会社化を来年1月に控え、外装用を中心にした建材薄板事業を再編すると発表した。来年1月をめどに商社部門で連結子会社の日本鉄板(東京都中央区、森谷英之社長)を中核商社の日鉄住金物産の子会社に移すとともに、製造部門では子会社の東海カラー(福岡県北九州市、本多利光社長)を同じく子会社の日鉄住金鋼板(東京都中央区、細貝清司社長)の完全子会社とする。日本鉄板は新日鉄住金の一次商としての機能を残しつつも、商社・製造ともに親子関係としての整流化を図り、販売相手の重複などをできるだけ少なくし、グループとしての一体経営で事業強化を進めることが狙い。

おすすめ記事(一部広告含む)