2018年10月2日

大阪地区流通 形鋼唱え2000円上げ

 大阪地区の流通はH形鋼と一般形鋼の等辺山形鋼と溝形鋼の唱えをともに2000円程度引き上げている。足元の市況は3品種ともにベースサイズでトン当たり8万6000円どころ。地区では建築需要が好調な中、3000円の値上げが複数のメーカーから発表されていることを受け、過去の積み残しの転嫁を進め採算を改善するために唱えを引き上げた。また軽量C形鋼とデッキプレートも2000円程度唱えを引き上げている。

おすすめ記事(一部広告含む)