2018年10月19日

鉄筋棒鋼、契約形態・商慣習見直し 東京鉄鋼が本格検討

 東京鉄鋼は2018年度下期から、鉄筋棒鋼の契約形態および商慣習の見直しに向けて、本格的な検討を始めた。高張力ネジ節棒鋼「ネジテツコン」を含めた建築、土木向け同社鉄筋棒鋼を対象に検討する方針で、今後詳細を詰めていく。関東および東日本エリアにおける鉄筋棒鋼生産でナンバーワンのシェアを有する東京鉄鋼が本格的に検討を始めたことで、鉄筋棒鋼の商慣習見直し実現に向けて、大きく前進することになる。

おすすめ記事(一部広告含む)