2018年11月14日

国内鉄スクラップ市況、3週連続で下落

 国内鉄スクラップ市況が3週連続で下落した。国内高・輸出安でアジア向け新規輸出商談が難航し、「国内向けに陸上便だけではなく、海上出荷も進んでいる」(商社)ため、陸・海上とも購入を行う東京製鉄主導で国内電炉メーカー各社の鉄スクラップ購入価格引き下げが続いている。

おすすめ記事(一部広告含む)