2018年11月19日

高炉大手、鉄鉱石・原料炭調達価格 3四期ぶり上昇へ

高炉大手の四半期ごとの主原料調達価格は鉄鉱石、原料炭ともに3四半期ぶりに上昇する方向が見えてきた。業界関係者によると、鉄鉱石は来年1―3月価格が10―12月比14%程度上がる。スポット相場はやや落ち着いてきたとはいえ過去の値上がりを反映する。原料炭は10―12月の強粘結炭で7―9月比12%程度上がる情勢。需給双方の要因でスポット相場が高止まりしており、豪州のサイクロン多発時期を前に警戒が必要のようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)