2018年11月21日

一部国内メーカー SUS304ステンレススクラップ、買値キロ5円下げ

 一部の国内ステンレスメーカーは11月19日から、SUS304(18クロム―8ニッケル)ステンレススクラップの炉前購入建値を1キログラム当たり5円(トン当たり5000円)引き下げた。他のメーカーもこれに追随する見通しだ。11月入り後では1日に続く連続引き下げとなり、軟弱展開が続いているLMEニッケル動向をはじめ、韓国向け輸出低迷で輸出シッパーが長期荷止めを実施するなどの国内需給緩和が影響しているとみられる。

おすすめ記事(一部広告含む)