• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2018年12月21日

JFEスチール、千葉でも高炉操業トラブル

 JFEスチールの今年度の粗鋼生産量が2800万トンを大きく下回りそうだ。10月に起きた西日本製鉄所・倉敷地区の第2高炉(炉容積4100平方メートル)の操業トラブルに続き、今月13日には東日本製鉄所・千葉地区の第6高炉(炉容積5153立方メートル)が操業トラブルで停止した。現在は操業を再開しているものの、炉内が安定し、通常操業に戻るのは1月中旬になる見通し。また、再火入れを行って立ち上げを進めている倉敷地区の第2高炉も通常操業に戻るのは当初予定の12月下旬から来年1月中旬に遅れる見込み。ほぼ同時期に高炉2基がトラブルを起こす「異常事態」(JFEスチール関係者)で、下期だけでも粗鋼の減産規模は90万トンに達する。第2・四半期決算時に停電・台風・倉敷トラブルの影響を踏まえて粗鋼生産計画を年度初めの2900万トンから2800万トンに引き下げていたが、追加の計画修正が不可避の情勢だ。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。




このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-7733-7050

受付時間:平日10:00~18:00

記事内容・配達に関するお問い合わせは各拠点に

検索

日付
採用募集広島 採用募集東京
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2019/05/17
H2新断プレス
29700円 (―)33600円 (―)
270ドル (1.25)305.45ドル (1.41)

 換算レート (TTS) 111円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2019/05/17調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
7200069000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
8800088000
鉄スクラップ
H21850018000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 692 687 690 685
電気亜鉛 344 338 344 338
電気鉛 258 255 259 256
アルミ二次地金 99% 207 202 207 202

非鉄金属市場価格へ