2019年1月16日

サミットスチール、新スリッター本格稼働 大阪工場

 住友商事グローバルメタルズグループで、新日鉄住金も一部出資するコイルセンター大手、サミットスチール(本社=大阪市中央区、若島浩社長)は、大阪工場(大阪市此花区)に3基目となるスリッターラインを設置し、2018年10月から本格稼働に入った。旧泉北工場の集約に伴う加工・物流の効率化の一環として、主に熱延・厚物サイズの加工を担う。省人化、生産性向上により導入効果をさらに高めていく。

おすすめ記事(一部広告含む)