2019年1月28日

世界粗鋼18年、初の18億トン乗せ

 世界鉄鋼協会が25日発表した2018年の世界の粗鋼生産は前年比4・6%増の18億860万トンと2年連続で過去最高を更新し、初の18億トンに乗せた。うち51%を占めた中国は初の9億トンに乗せ、全体を押し上げた。右肩上がりが続くインドは日本を上回り、中国に次ぐ第2の生産国に浮上した。3位以下日本、米国、韓国と続く上位5カ国では、17年の6位から5位に浮上した韓国と5位から6位に後退したロシアが入れ替わった。

おすすめ記事(一部広告含む)