2019年1月31日

新日鉄住金エンジ、舞鋼中加向けに乾式脱硫脱硝設備を受注

 新日鉄住金エンジニアリング(本社=東京都品川区、藤原真一社長)は30日、中国の舞鋼中加鋼鉄(舞鋼中加)向けに焼結排ガス用の乾式脱硫脱硝設備(DDDS)を受注したと発表した。これまでの納入実績や稼働実績、独自の技術、コスト競争力が高く評価され受注に至った。

おすすめ記事(一部広告含む)