• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2019年2月14日

東海カーボン、21年営業益1130億円目標

東海カーボン、21年営業益1130億円目標

東海カーボンは14日、3カ年の新中期経営計画「T―2021」を発表した。本社内で同日開催した2018年12月期決算説明会で、長坂一社長は、「新中計では『意識改革』『技術の復権』『製造原価の引き下げ』『在庫の圧縮』『売掛サイトの短縮』という前中計で完遂できなかったテーマを実現していきたい」と抱負を述べた。

新中計は最終である21年12月期決算(連別)では売上高3800億円(18年12月期実績は2313億200万円)、営業利益1130億円(同752億8400万円)、ROS(売上高経常利益率)30%(同33%)をそれぞれ目標に設定する。

黒鉛電極とカーボンブラックを収益基盤事業とする一方、ファインカーボンおよび工業炉、負極材などを成長事業と位置付けて資源を投入。新中計期間内の営業キャッシュフローは3年累計で2500億円とし、設備更新・環境投資で最低600億円を投じる。成長分野には500億円の投資を計画しているものの、「設備費用が高額になるため、500億円では足りず、100億―200億円のプラスアルファは考えざるを得ないだろう」(長坂社長)。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-7733-7050

受付時間:平日10:00~18:00

記事内容・配達に関するお問い合わせは各拠点に

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2019/08/22
H2新断プレス
26000円 (200)28800円 (200)
241.59ドル (1.28)267.61ドル (1.22)

 換算レート (TTS) 107.62円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2019/08/22調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
7200066000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
8600086000
鉄スクラップ
H21600013500

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 +632 +627 +630 +625
電気亜鉛 285 279 285 279
電気鉛 274 271 274 271
アルミ二次地金 99% 202 197 202 197

非鉄金属市場価格へ