2019年4月26日

経産省 金属産業取引適正化ガイドライン改定

 経済産業省は金属産業取引適正化ガイドラインを改定し、25日公表した。下請中小企業振興法の振興基準が昨年末に改正され、働き方改革関連法が4月に施行されたのを受け、金属版として2017年の策定以来初めて改定した。下請代金支払いの適正化などを定める下請法は網羅していたが、振興基準を今回初めて盛り込んだ。フォローアップ調査では大企業で進む働き方改革のしわ寄せが中小や下請けに及ぶという声も出ており、今後は秋の取引適正化推進月間に説明会を開くなど適正化を働き掛ける。

おすすめ記事(一部広告含む)