2019年5月10日

神戸製鋼、経常益51%減 鋼材販売減など響く

 神戸製鋼所が9日発表した2019年3月期連結業績は、経常利益が前期比51・3%減の346億円と増収減益となった。鉄鋼は上工程集約による収益改善が進んだ一方、鋼材販売減やコスト増加、在庫評価影響などが減益要因となった。

おすすめ記事(一部広告含む)