2019年5月31日

日本製鉄、厚板5000円以上値上げ

日本製鉄は2019年度上期から厚板のひも付き、店売りとも国内外向け全分野でトン当たり5000円以上値上げする。

厚板製品へのニーズが高度化し、ユーザーの省力化に資する基礎的品質、一品一様のスペック管理、ロット・サイズ造り分けなどに対応するためには生産設備の更新、高度化が不可欠と判断。しかしながら、設備更新や高度化投資に擁するコストは、資材費、人件費などの高騰を受けて高騰しているのが実情だ。

おすすめ記事(一部広告含む)