2020年8月31日

日本製鉄、厚板9月引受5000円上げ

日本製鉄は9月引き受け(10月出荷)から国内厚板の店売り向けや、鉄骨・橋梁など建材プロジェクト向けについてトン当たり5000円の値上げの申し入れを開始したもようだ。厚板事業は新型コロナウイルスの影響もあり、主力需要分野の造船や建・産機などの需要減退が顕著で、収益が厳しくなっている。ここへきて工作機械需要が底を打ち、建築分野の首都圏再開発物件や流通での引き合いにも動きが出始め、厚板需要に反転増の気配が出てきた情勢を踏まえ、販価是正を図る。値上げ要請は19年上期以来となる。再生産可能なレベルへの価格改善があらためて必要な状況にあり、造船、建・産機向けなどのひも付きについても値上げを実施するとみられる。

おすすめ記事(一部広告含む)