2019年9月12日

日本製鉄 鋼矢板と鋼管杭、10契5000円値上げ

 日本製鉄は11日、土木建設用鋼材の鋼矢板、鋼管杭について販売価格を10月契約分から前月比トン5000円引き上げると発表した。また、物流コストの高騰を受けて、輸送関連エキストラを新設・改定する。改定はリーマン・ショック直前に行って以来、約11年ぶり。すでに販売先への申し入れを開始しており、年内までに浸透させる。

おすすめ記事(一部広告含む)