2019年9月12日

共英製鋼 10月異形棒販価、6カ月連続据置き

 異形棒鋼国内最大手の共英製鋼は12日、10月販売分の異形棒鋼価格を全事業所で前月比据え置くと発表した。販価据え置きは6カ月連続。電炉主原料となる鉄スクラップ価格の下落に歯止めがかからず、異形棒鋼市況も軟化傾向にあるが、同社では秋以降の需要回復が見込まれることなどから「下落ピッチの加速を抑制し、市況維持に努めたい」として販価を据え置いた。

おすすめ記事(一部広告含む)