2019年9月17日

城北伸鉄、引抜加工機リプレース 東松山工場

 関東地区の大手磨棒鋼メーカーの城北伸鉄(本社=埼玉県東松山市、榎本淳也社長)は、今年の年末、年始をめどに埼玉県東松山市の東松山工場の引抜加工機3型のリプレースを行う。新鋭機への更新により加工能力を現在の1・5倍に増強するほか、加工効率の改善も図る。投資金額は約1億8000万円。

おすすめ記事(一部広告含む)