2019年9月30日

カムス、熱処理加工拠点を再編 長野工場、関東TCに移転集約

 日本高周波鋼業の完全子会社で特殊鋼流通のカムス(本社=群馬県太田市、小金澤秀男社長)はあす1日、長野工場(長野県岡谷市)の機械加工および熱処理設備などを本社のある関東テクノセンター(TC)へ移転、集約し効率化を高める。これにより真空焼入れ・焼戻し熱処理加工拠点は4カ所から関東TC含め、中部TC(愛知県瀬戸市)、厚木工場(神奈川県厚木市)の3カ所に再編される。長野工場に同居する長野営業所は1日以降も営業を続ける。

おすすめ記事(一部広告含む)