2019年10月9日

南鉄建、四国鉄鋼をグループ化

 愛知県のHグレードファブである南鉄建(本社=愛知県田原市、大谷智德社長)は9月30日付で、同じくHグレードファブの四国鉄鋼(本社=愛媛県西条市)の全発行済み株式を取得し、100%グループ会社とした。四国鉄鋼の技術力、加工能力を活用することで南鉄建が持つ構造図面作成会社、新技術開発会社なども合わせたグループシナジー効果を最大限に発揮し、多様なニーズに対応する次世代型総合ファブリケーターを目指す。これにより南鉄建グループの年間鉄骨製作能力は、現状の6万トンから7万トン程度に拡大する見通しだ。

おすすめ記事(一部広告含む)