2021年2月9日

名古屋特殊鋼、笹倉製作所を子会社化

 特殊鋼販売・金型製造の名古屋特殊鋼(本社=愛知県犬山市、鷲野敦司社長)は、1月27日付で金属加工の笹倉製作所(富山市)の全株式を取得し、100%グループ会社とした。取得額は非公表。同日富山市内のホテルで成約式を行った。名古屋特殊鋼は、研磨・研削設備で精密シャフト、ドリル・エンドミル加工を強みとする笹倉製作所の事業をグループに組み込み、グループで精密冷間鍛造部品を手掛ける北陸精鍛(石川県かほく市)と主に連携し、自動車などの部品事業の強化を図りつつ、将来的な医療、半導体など新規分野進出も視野に入れる。

おすすめ記事(一部広告含む)