2019年10月10日

双日 豪原料炭鉱グレゴリー、近く出荷再開

 双日は3月に買収を完了した豪原料炭鉱、グレゴリークライナムの出荷を今月中旬にも再開する。選炭機は今月初めに稼働済み。長期安定ソースとして日本向けを主体に契約を確保したい考え。グレゴリーを起点に周辺事業を展開する動きも本格化する。新設したリハビリ専門子会社が操業を開始し、遠隔操作などの効率操業を武器に今後他社の請け負い事業に展開する。選炭機などのインフラを生かした周辺鉱区の開発支援も具体化を目指す

おすすめ記事(一部広告含む)