2019年10月30日

中国で日中環境保全・省エネ交流会開催 鉄鋼業の健全な発展につなげる

日本鉄鋼連盟と中国鋼鉄工業協会(CISA)は29日、双方の環境対策の取り組みについて情報を交換する第11回日中鉄鋼業環境保全・省エネ先進技術専門家交流会を山西省太原市で開催した。両鉄鋼団体・企業の幹部・環境担当者など約100人が出席。最新の環境対策技術や成果を披露し合い、意見を交わした。中国は政府による超低排出など環境規制が厳しく、企業の存続に環境対策が不可欠。交流を深め、鉄鋼業の健全な発展につなげる考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)