2019年10月31日

普通鋼輸入、3カ月連続増35万5000トン

日本鉄鋼連盟が31日に発表した9月の鉄鋼貿易実績によると、普通鋼鋼材輸入量は前年同月比18・1%増の35万5000トンとなり、3カ月連続で増加した。ただ、前月比では4・5%減。国内の在庫調整の遅れなどもあり、年度当初の勢いはなくなっているが、海外市況が急落したことで国内市況と海外市況の値差は広がっており、関係者はいまだ神経を尖らせている。

おすすめ記事(一部広告含む)