2019年11月6日

森鋼材、等辺山形 剣先切り開始

 鋼材加工販売を行う森鋼材(本社=大阪府門真市、森徹社長)は等辺山形鋼の剣先切り加工を開始した。加工品はアングル杭として、土留めなどの防災、獣害やセキュリティー対策、キャンプ用品であるペグとしてなど多用途を見込んでいる。すでに第三工場に専用の金型を導入しており、今後はユーザーニーズを取り込む考え。

おすすめ記事(一部広告含む)