2019年11月8日

丸一鋼管、4―9月経常益26%減 通期予想下振れ179億円

 丸一鋼管が8日発表した2019年4―9月期連結業績は経常利益が前年同期比25・9%減の82億6800万円、純利益が同46・1%減の39億8100万円と減収減益。国内はスプレッドを維持できたが、北米事業の採算が悪化したことが影響した。純利益の大幅減は投資有価証券評価損20億3900万円を計上したため。通期業績予想は売上高で前回予想比45億円減の1575億円、経常利益で同24億円減の179億円と下方修正した。北米の厳しい状況、ベトナム子会社の業績低迷が続くことなどが影響する。

おすすめ記事(一部広告含む)