• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは
更新日: 2019年11月13日

高炉3社 通期事業・経常利益 全社が下方修正

高炉メーカー3社の連結決算が12日に出そろったが、高止まりする鉄鉱石価格等のコストアップに販売価格の是正が追いつかず、一部で自然災害などの影響もあって、日本製鉄、JFEホールディングス、神戸製鋼所の3社ともに2020年3月期の事業(経常)利益予想を下方修正した。日本製鉄が前回予想の1500億円を前期比70%減となる1000億円に修正。JFEHDは1400億円の予想を前期比74%減となる600億円に引き下げた。神戸製鋼所も100億円の経常利益予想をゼロ(前期実績346億円)に修正した。主力の一貫製鉄業の損益が悪化しており、前期比でも大幅減益となる見通し。日本製鉄は製鉄セグメントの連結事業利益が前期の2746億円から500億円に減少、JFEHDは鉄鋼事業のセグメント利益が前期の1613億円からゼロに後退。神鋼も鉄鋼事業の連結経常損益が前期の47億円の利益から50億円の赤字に転落する。日本製鉄が6製鉄所体制を打ち出すなど収益構造改革をそれぞれ進めているが、主原料価格が高止まりし、人件費や物流費が上昇を続ける中、販価是正が喫緊の経営課題となっている。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 日刊産業新聞DIGITAL または 産業新聞本紙のご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
産業新聞DIGITALのご案内

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

WEB・電子版に関するお問い合わせ

=06-7733-7050

受付時間:平日10:00~18:00

記事内容・配達に関するお問い合わせはこちら

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2020/06/02
H2新断プレス
21100円 (300)23400円 (300)
194.33ドル (3.04)215.51ドル (3.08)

 換算レート (TTS) 108.58円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2020/06/02調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
6400058000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7500072000
鉄スクラップ
H2+11000+9000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 +609 +604 +607 +602
電気亜鉛 260 254 260 254
電気鉛 233 230 233 230
アルミ二次地金 99% 161 156 161 156

非鉄金属市場価格へ