2019年11月13日

ときわ会H形在庫、10月末18.2万トンに減

日本製鉄によると、形鋼扱い流通で構成する「ときわ会」のH形鋼の10月末在庫量は前月比4・7%減の18万2400トンとなり、5カ月連続で減少した。2018年12月以来10カ月ぶりに19万トン台を割った。マーケットは流通の慎重な申込姿勢が続いたことで「在庫調整が進展し、足元では一部のサイズ・長さで品薄となっている」(建材営業部)と認識。市中荷動きは季節性の改善傾向にあり、在庫が適正化したと判断している。

おすすめ記事(一部広告含む)