2021年2月12日

ときわ会H形在庫、9カ月ぶり18万トン乗せ

 日本製鉄によると、形鋼扱い流通で構成する「ときわ会」のH形鋼の1月末在庫量は前月比5・8%増の18万8700トンとなった。5カ月連続で増加し、稼働日数減が主に影響した。9カ月ぶりに18万トン台に達したほか、在庫量を出庫量で割った在庫率は1年9カ月ぶりに目安となる3カ月を超えた。在庫は増加傾向にあるが、前年同月を下回る状況が続いており「在庫の絶対値自体は低く、過剰感は感じられない」(建材営業部)と認識している。

おすすめ記事(一部広告含む)