2019年11月26日

松菱金属工業、飯能新工場が竣工 CB・CC工場、産2000―4500トン体制へ

松菱金属工業(本社=東京都羽村市、赤松將雄社長)は25日、飯能新工場(埼玉県飯能氏)の竣工式を開催し、約150人が参加した。最新鋭の設備と最適なレイアウトにより品質向上やデリバリー機能強化、作業環境改善を図る。今後、順次設備を移転しCB工場(Coilto Bar)で月産2000トン、CC工場(Coilto Coil)で月産4500トン体制の確立を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)